小型犬って本当に小さいですよね

我が家では1匹のヨークシャテリアを飼っています
気難しい犬種なんて言われることも多いみたいですけど、少なくともうちの子は良い子ですよ。
日本人が皆、几帳面とは限らないのとたぶん同じ話だと思います。

(余談ですが、私は几帳面とは程遠い性格です)

 

さて、そんなうちの子なんですけど、体重は3キロくらいです。
ヨーキーとしては適正くらいですかね、たぶん。
しかし以前に飼っていた犬が中型犬の雑種のみなのもあって、この子は小さいなぁって思います。
この子がっていうか、小型犬がですね。

 

「私が知っている犬と違う…」

 

っていう感じですよ、本当に。
小さくって甘ったれ。
誰にでも尻尾ふりふり。
うーん、まさに愛玩犬の鑑みたいなやつです。
毛も爪も定期的にカットしてやらないといけなくて、結構手間がかかりますし。

 

そんなところが可愛くて、可愛くて、ついつい甘やかしてしまいます。
人に対して吠えない、逆らわない、甘噛みでも歯を当てること禁止、これだけは徹底していますけど。
小型犬いえど人間相手に事故が起きないとは言い切れませんからね。

 

飛びつき禁止も徹底したいのですが、どうも興奮しすぎてしまうようですね。
これはまだ1歳なので、そのうち落ち着くかなというのと、3キロもないチビちゃんなので、
追々落ち着くのを待っています。

 

しかし小型犬を身近にっていうのは実は初めてなので、その小ささにときどき心配になります。
「お前、そんなにちっちゃくって大丈夫か〜?」ってときどき話しかけてみると、犬は不思議そうな顔をします。